合宿免許の合宿期間

通常、自動車の運転免許を取る時は自宅から自動車学校に通い学科や実技、路上教習を受け、早い人で1カ月位、普通の人で1カ月半から2カ月、何度も教習を追加したとしても3カ月位で取得します。

私も普通車MTの免許を取る際は1カ月ちょっとかかりました、学科はストレートでとおりましたが、実技がへたくそで仮免を取る時も2回位落ちたので追加教習となり時間とお金を無駄にしてしまいました。

就職試験や卒業までに免許を取りたい、夏休みの限られた期間で取得したいという方は合宿免許で短期集中してとるようにしましょう。

那須高原合宿予約センターで紹介されていた卒業最短日数は普通ATで最短2週間(14泊15日)でした。

普通MTでも16日位で免許取得ができるようですから通常の期間と比べると半分以下ということになります。

なぜこんなに短い期間で免許取得が可能かというと、合宿免許にすることで自動車学校は優先的に学科や実技の教習をしてくれます。

路上教習は18歳になっていないと受けられませんが、18歳を超えていれば路上教習もどんどん受けられるので早く卒業できるのです。

ただし、最短で免許取得ができるという事は通常の免許取得よりもかなりハードな勉強をしなくレはなりません。

実技もですが学科も合格点を取らないと次のステップにいけないのでとにかく2週間で取得するという気持ちを忘れずに励みましょう。

せっかく合宿するなら温泉の近くの教習所を選ぶと楽しみも倍に増えます。

お友達を誘えばさらに倍たのしくなりますよ!